#未婚出産

Instagram photos and videos

ミヅキさん、1泊2日で赤ちゃんショートに行ってきました(´•ω•`)

及川のお陰でストレスが半端なくて、精神的にかなりしんどい状態がここ1~2週間ほど続いているので、すがるような思いで(ちょいと大袈裟か笑)利用しました(´•ω•̥`)

施設はとても雰囲気が良くて、日赤の附属というのもあり、安心して預けることが出来ました♬*゚
ミヅキさんは、乳児院にいる間はしっかりミルクも飲めて、無事に1泊2日を過ごしてきました( ¨̮ )
私はと言うと、精神状態はほとんど変わらず…
連休明けの火曜日に神経科の診察があるから、とりあえずそこまでなんとか頑張ろう…!


#新米ママ #シングルマザー #未婚出産
#赤ちゃんショートステイ
#ストレスで押し潰されそう #おかしくなりそう #いやもうなってるか
#あまり考えるな #それがいい

日本赤十字社医療センター

5   17  

破水⁉️と思って病院来たら、やっぱりそうで入院になりました💦
メッセージ、コメント返せてない方すみません😵
#未婚の母 #未婚シングルマザー #未婚出産 #妊娠10ヶ月 #正期産 #38w2d #破水


30   104  

運命はわかりません…
いつなんどき何が起こるのか。

私の同級生の友達は、
仕事をバリバリこなし、プライベートも充実し、独身を謳歌している人。
10代、20代で結婚して、子供達の育児と主婦の生活に追われながらも家庭を大切にしている人。
結婚して、なかなか子供を授かれず、不妊治療をしながらも笑顔で頑張っている人。
30代になると同級生は、それぞれ違う人生を歩んでいるのを感じます。
専門学校に通っていた時の、同じ目標に進んでいた頃が懐かしい。
歳を重ねれば、重ねるだけ道が変わっていく。
その中で、子宮頸がんの手術をし、病気と向き合い、子供が授かれないと思っていた自分…
手術後に思った気持ちだけで、
私は未婚の母になる決意をしました。
術後のあの言葉を忘れられないから。

妊娠初期
つわりで毎朝辛かった。
子供を産むことを決めたのに、悩んだり泣いたり繰り返した。
精神不安定になり、不眠症に。
妊娠中期
坐骨神経痛に悩まされ、仕事がきつく
出血を繰り返した。
夜中に緊急で診察を受けることもあった。
先生からの、赤ちゃんは元気ですよ。
その言葉だけで頑張れた。
自分の身体、赤ちゃんのことを考え、仕事を退職。
妊娠後期
ようやく身体がゆっくり出来るようになり、落ち着いた。
やっと赤ちゃんの事だけに向き合い、優しい気持ちになれるようになった。
胎動が嬉しくて、たくさんお腹を撫で、話をたくさんするようになった。
今までの事を振り返り、良いことも悪いこともすべて受け入れようと、ようやく心穏やかに過ごせるようになった。

正直、旦那さんがいる家庭がうらやましいと思ったり、楽しそうな家族を見てさみしい気持ちになることもあります。
色々な場所で、旦那さん、旦那さん…と言葉が飛び交う日常。
出産に関しては、うちの産院の立ち会い出産は旦那さんしか出来ないんです…
旦那さんがいても、1人で頑張る方はたくさんいると思います。
私も実際に旦那さんがいたとして、立ち会ってもらいたいかはわかりません。
ただ、なんで旦那さんじゃなきゃダメなんだろ?と聞けない自分がいたり。
そんな、何気ない普通の会話や常識に傷つくこともあります。
でも、お腹の赤ちゃんの母親は、私に間違いありません。
これから待ち受けてる苦労や不安を、前向きに乗り越えられず、また涙する日もくるでしょう。
だけどその感情も全部抱えて、赤ちゃんを笑顔いっぱい、愛情いっぱいで育てて行きたいと思います。
私は未婚の母ですが、自分の両親や妹、友達に支えられ、幸せものです。
産まれてくる赤ちゃんにも、たくさん幸せを感じてもらえるように、笑顔を絶やさずにいたいです。
あなたは望まれて産まれてきたんだよ。
私の元に来てくれてありがとう。
会えた時には声を出して伝えたいです。
この小さな命。
もうすぐ抱きしめられる我が子。
大事に大事にしたいと思います。

そして最後に
子宮ガン検診、みなさん1年に1度は必ず行って下さい。
そして周りの方にも検診を進めて下さい。
特に20代の若い方、自分は大丈夫とは思わず、恥ずかしがらずに検診を受けて下さい。
早期発見、早期治療が出来る病気です。
30代に入られた方は人間ドックも視野に入れて下さい。
私は、子宮頸がんになってはじめて乳がん検診も受けました。
2年前に乳がんの検診も引っかかり経過観察中です。
今の所問題なく授乳も出来るそうで、断乳後にまた検診が待っています。
その検診は家族、子供のために必ず行こうと決めています。
みなさんも自分だけじゃなく、大切な人のために、検診を受けて下さい。

女性特有の病気で、妊娠出産を悩む人が1人でも減ることを願っています。

長くなりましたが、語彙力のないものを読んで頂き、またたくさんのコメント応援、ありがとうございました。

こんな私ですが、これからも暖かく見守って頂けたら幸いです。

#未婚の母 #未婚シングルマザー #未婚出産 #子宮頸がん #上皮内癌 #円錐切除 #円錐切除後妊娠


19   90  

気持ちが滅入ったまま2ヶ月が立ち、手術を迎えました。
人生初めての手術、自ら手術台に乗りました。
今でも怖くて怖くて、手術室に入る前から台に横になるまで、鮮明に覚えています。
手術事態は簡単だったので、あっという間で…起きた時には無事に終わっていました。
意識が朦朧としていたのですが、母の顔を見るなり私ははっきりと
「赤ちゃん産める?」
第一声でした。
これが私の、本当の気持ち、紛れもない心の声。
母が「大丈夫だよ。」と言ってくれて、また眠りについた気がします。
今は経過観察中、定期検診を受けています。
-----------------------------
妊娠が判明してから、その時の事を何度も思い出しました。

産みたい…

でも1人で育てて行く事は、並大抵の事じゃない。
今の自分では周りの協力がなければ、精神的にも経済的にも、産まれてきた子供を幸せにしてあげられない…
自分の気持ち、出産について両親に理解してもらうため、話をしました。
赤ちゃんに父親だけでなく、おじいちゃんおばあちゃんまでいない子にしたくなかったのを強く思って。
そんな思いではありましたが、うちの父は厳格な人なので、家を追い出される覚悟もしていました。
思春期の頃から父とは折り合いが悪く、言い合いや口減らずの私に何度も手をあげることもありました。
兄や妹と違い、私は父に対して思ったことを言わないと気が済まなかったのです。
また殴られる…
震えながら、話を切り出すと、父は 「産みたいんだろ?もう10代や若いわけじゃないんだから、何も言わない。でも、子供には父親が必要だ。いづれお前と赤ちゃんを大切にしたいと言ってくれる男と結婚すればいい。そんなに重く考えなくても、なんとかなる。明日は赤飯だ!」
意外過ぎる言葉に涙が止まりませんでした。

私は
ちゃんと大好きな人と結婚して、元気な孫の姿を見せてあげたい…そう思っていたのに、こんな娘でごめんなさい。
大きな声で、おめでとうって言える妊娠じゃなくてごめんなさい。
自分は世間に何を言われても仕方ないけど、お父さんお母さんが色々言われてしまうのは本当に申し訳ない。
だけど
ありがとうございます。
精一杯頑張るので、どうか支えて下さい。
そんな話をしたと思います。
両親は大泣きの私に、妊娠初期なのを気遣い、そんな泣いたら赤ちゃんに悪いから泣くな…と言ってくれました。
私は人生で今が1番、両親に感謝しています。

#未婚の母 #未婚シングルマザー #未婚出産 #子宮頸がん #上皮内癌 #円錐切除後妊娠


24   87  

私は頭が真っ白になりました。
まさか…私が、がん。
うちの家はがん家系で、父方の祖父、父、兄はがんの手術をしていました。
幸い父と兄は早期発見だったため、術後の経過は順調で再発はしていません。
でも、それでも、なんで私が?
そればかりが頭をぐるぐる。
その電話を切ってから、涙が止まりませんでした。
当時務めていた職場に事情を話し、時間を作って病院へ行きました。
すぐに大きな病院に予約を入れてもらい、紹介状を渡されました。

そして後日、大きな病院でもう一度検査をした結果
「子宮頸がん、上皮内癌」
思い返せば、毎年受けなければならないがん検診をまる3年受けていなかったのです。

先生から言われたこと。
手術をすれば進行する可能性はほぼ無い。
まだ出産していないので、子宮温存出来るギリギリまで切除する。
術後、妊娠は難しくなるかもしれない。
手術中、場合によっては子宮全摘出もありえる。

お医者さんは簡単な手術でも、最悪の事態の話まで大げさにすると、父の手術の時に看護士の叔母から聞いていました。
それでも、この話を聞いて自分は女じゃなくなるんじゃないか…
ずっと夢に見ていた子供を産めなくなる…
子供を産めない女性なんて結婚出来ない…
急に進行するがんではないらしく、手術は2ヶ月も先でした。
その長い2ヶ月が、私の精神をボロボロにしました。
なんとか仕事で気を紛らわせ、それ意外、1人になると泣いてばかりいました。

#未婚の母 #未婚シングルマザー #未婚出産 #子宮頸がん #上皮内癌 #円錐切除


14   53  

私は未婚で出産します。
それについて、色々な意見があると思います。
不快に感じると思われる方や、誹謗中傷のコメントはご遠慮下さい。 ※かなり長くなります。

私は未婚で出産します。
正期産に入ったので、区切りとしてこれまでの私のありのままを書きたいと思います。

妊娠がわかったのは去年の11月末。
思いもよらない妊娠でした。
これまではお付き合いをしたら長い方で、絶対に結婚→妊娠の順番ですると決めていました。
でも、運命とはわからないもの…
お腹の赤ちゃんのお父さんに話をすると、結婚する気はない…堕してくれと言われました。
それから何が正しいのか、どうすれば良いのか何もかもわからなくなりました。
今思えば、本当はもうどうしたいのか決まっていたんです。
ただ、現実として決断出来る精神力を失っていました。

現在33歳。

10年前から子宮がん検診でずっと引っかかってました。
でも経過観察で、進行もせず毎年の検診のみ。
だから、うっかりしてたんです。
なんでもないと。
しかし、2年前…不正出血を繰り返すように。
年齢も30代に入っていたし、何か年齢的なものかな?くらいの気持ちで婦人科を受診。
1週間もたたないうちに、病院から電話が。
「子宮頸がんの疑いがあります。詳しくお話をしたいので、できるだけ早く病院に来てください」

#未婚の母 #未婚シングルマザー #未婚出産 #子宮頸がん


12   84